「高次脳機能障害者・脳損傷者とその家族に必要な

 支援情報マップ(仙台/宮城)」

(付記:このインターネット版には、第7章 河北新報特集記事 は版権のため削除してあります.また最新情報「訂正1」ファイル付け加えました(2015年11月)

支援情報マップ(第1版)全体
第1章から第6章まで
編集後記は次のファイルにあります.5-17と6-1を破棄して、次の訂正1のファイルと差し替えてください.
支援マップ(第1版)HP.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
支援マップ(第1版)編集後記.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 98.5 KB

  

当家族会は昨年設立10周年を迎え、その記念事業として当事者やご家族に役に立つ情報誌を発行し、このホームページ上にも公開しました。各地・各分野で活用されている専門情報を横断的にまとめ、障害者の視点で平易に説明してあります。皆様でご活用ください。
 発行にあたっては宮城県・仙台市及び関係機関にご指導をいただき、また報道機関はじめ各組織の皆様に資料の参照・引用についてご快諾いただきました。ご協力に深く感謝いたします。この情報誌は、宮城県内の障害関係施設・保健所・病院などでも手に入りますが、ご入用の方には送料と実費でお送りします。右メニューの「問合せページ」からご注文ください。また、ご質問・ご意見などもお願いいたします。

    ご注文は右の問い合わせページからどうぞ。送料と実費でお送りしま 

  す。ご意見もお寄せください。 

 

このマップには当該医療機関の情報は掲載していませんでした.これに関しては,ここをクリック  

 

支援情報マップの記事が河北新報朝刊に掲載       (平成24年6月14日)

支援マップ刊行記事.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 343.4 KB

本の推薦

渡部伸「障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」」(主婦の友社)

新刊 渡部伸「障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本」(主婦の友社)

支援情報マップ こちらでもダウンロードできます

ある覚醒体験!

白取春彦さんのケアノート「突然苦しさ消えた ー 父の介護やるしかない」(読売新聞)(リンクはここ)「事実を認める、ありのまま受け入れる」、というある日突然の覚醒体験が記されています。

家族会員による文集「希望」はこちらから

岩手県安代の「希望の丘」への研修旅行はここ