県から補助金を活用させていただき,6家族9名,学校の宿「希望の丘」へのグリーンツーリズム研修旅行(平成24年11月5日‐6日).初日は岩手の家族会「イーハトーボ」から9名合流して,交流会,ナニャトラヤの太鼓練習に汗をかきました.       

この地域に伝わる、ナニャトラヤの太鼓練習風景

両家族会の集合写真、校舎正面入り口

合同家族会、板書しているのは希望の丘校長の平櫛さん

むかしの給食、左上からコッペパン、瓶牛乳、サラダ、カレー、もち米(地場産のアワやキビ)


   ツーリズム = 人と出会う旅  (平櫛校長先生談)

本の推薦

渡部伸「障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」」(主婦の友社)

新刊 渡部伸「障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本」(主婦の友社)

支援情報マップ こちらでもダウンロードできます

ある覚醒体験!

白取春彦さんのケアノート「突然苦しさ消えた ー 父の介護やるしかない」(読売新聞)(リンクはここ)「事実を認める、ありのまま受け入れる」、というある日突然の覚醒体験が記されています。

家族会員による文集「希望」はこちらから

岩手県安代の「希望の丘」への研修旅行はここ